So-net無料ブログ作成

「すみません」から「ありがとう」へ。 [日記]


 
 
「すみません」から「ありがとう」へ。
 
 
 
 
他国から観たら日本人は謝り過ぎるという一説がありました。
 
こちらのミスなどで迷惑をかければ謝るのが当然です。
 
しかし謝らなくてもよいシーンがあります。
 
例えば次の人のためにドアを開けたまま支えていただいた時
 
すみませんと言う方が多いように感じます。
 
自分もすみませんと言った後はすぐありがとうございますと続けます。
 
謝られるよりもお礼の方が言う方も言われる方も気分が良いものです。
 
「すみません」より文字数は多くなりますが「ありがとうございます!」を率先して使いましょう。
 
感謝の言葉は自分とまわりに力を与える言霊です。
  
 
 

<追記>

先ほど発達障がいの幼児・児童生徒への支援と理解の講習に参加させていただきました。
 
 
  
 

お読みいただきありがとうございます^^
        
皆さまの幸せを心からお祈りしております。
            
  
 
メタボ解消と見守りウォーキング
 
http://kinyaku-0123.com/app/Blogarticleview/index/ArticleId/342
 

 
 
 


nice!(16) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。