So-net無料ブログ作成

●ニキビ跡にもOK!「ニキビ撃退」に効果がある成分7つ [美容]

 

●ニキビ跡にもOK!「ニキビ撃退」に効果がある成分7つ
     

 

実は、冬になるとニキビが出やすくなる人が、多いんです。


ニキビができたとき、みなさんはどんな化粧品を使いますか? 


どんな成分がニキビに効くんだろうかと、考えることがあると思います。


そこで今回は冬ニキビの原因と、米美容サイト『bellasugar』が発表した、


“ニキビに有効的なオススメな成分”を7つをご紹介いたします。


冬ニキビで悩む人は、ぜひ参考にしてください。

 

■冬ニキビの原因3つ


まず、夏にできるニキビと冬にできるニキビでは、原因が違います。


汗や皮脂が過剰に出ることが主な原因でできる夏ニキビに対して、冬ニキビの原因は、主に以下の3つが挙げられます。


(1)空気やエアコンによる肌の乾燥


肌は乾燥することでターンオーバーが乱れ、余分な角質が溜まり、毛穴を塞いでしまいます。


これが原因で、冬ニキビができやすくなります。


(2)血行が悪くなる


気温や体温が下がることで、血行が悪くなり毒素が溜まりやすい体質になります。


また、皮脂分泌もスムーズにできにくくなるので、毛穴に皮脂が溜まりやすくなります。結果、冬ニキビができやすくなります。


(3)洗顔時の水の温度が高くなる


寒くなるにつれて、気づかないうちに洗顔時の水の温度が高くなっています。


そのため、ますます乾燥を招き、冬ニキビを招いてしまいます。


このように、特に冬は、“乾燥”と“代謝が落ちる事”が原因でできることが多いのです。


また、特徴としては、炎症した赤いニキビではなく、白ニキビができることが多いようです。

 

■ニキビにオススメの成分7つ


(1)サリチル酸


ニキビ用の化粧品として一般的に使われているのが、このサリチル酸です。


角質を優しく除去する働きがあるので、角質が肥厚し、毛穴が塞がってできたニキビには、もってこいの成分です。


(2)過酸化ベンゾイル


過酸化ベンゾイルもニキビ用の化粧品として一般的な成分です。


ニキビを作る菌を殺菌したり、毛穴の詰まりを防いでくれます。


(3)グリコール酸


サリチル酸よりも強い成分が、このグリコール酸です。


毛穴の皮脂詰まりを防ぐグリコール酸は、ニキビを防ぐだけではなく、ニキビ跡にも効果的です。


(4)クレイ


マスクとして使われるクレイは、余分な皮脂や汚れを吸着してくれます。


また、毛穴の解毒もしてくれる、嬉しい成分です。


(5)硫黄


ニキビの炎症を抑える成分として使われるのが硫黄です。


塞がりやすい毛穴の皮脂や、余分な皮脂を取り除くのに最適です。


(6)ティーツリーオイル


ニキビを治すのに有名な精油が、ティーツリーです。


抗菌と抗炎症効果を期待できる精油で、オーストラリアの医学の分野では古くから使用されています。


(7)マンサク


落葉小高木であるマンサクの樹皮や葉は、抗酸化物質を豊富に含んでいます。


皮脂分泌をコントロールして、炎症を鎮静する働きがあります。

 

いかがでしたか? ニキビで悩んでいる人には、化粧品選びでとても参考になりそうですね。

 

http://www.biranger.jp/archives/56847


※この記事の著作権は配信元に帰属します。

 

--------------------------------------------


この歳ではニキビなんておこがましいですがw


たまに鼻の横にポチッと出来て目立つのが困りものです^^;


以前サリチル酸入りの薬用石鹸を取り扱っていましたが


ニキビと、首いぼにも効果がありました!


--------------------------------------------


メタ防犯ウォーキングで小学校・幼稚園・保育園などを回って


●子ども達の見守り●メタボ/ロコモ対策●アンチエイジング


ご訪問いただき心から感謝しております(*´-`人)


健体康心 金薬(KINYAKU)


http://www.kinyaku-0123.com/


 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。